忍者ブログ
HOME Admin Write

保育士の幼児保育ノート&ちょっとだけ求人探し

保育士として働き始めた。保育士の勉強を始めた。そんな保育士さん向けに、保育のコツや知識をまとめました&ちょっとだけ私の求人探しのコト^^

5歳児になると、生活習慣はほとんど自立しており、乳児期のような手のかかり方は全くありません。

運動機能も活発になり、体を動かして遊ぶことを心から喜び、かけっこなどの運動遊びを季節関係なくする姿も見られるのです。

翌年から小学校へと飛び立っていく5歳児ですから、保育園でしっかりと楽しい思い出を作って送り出してあげたいですよね。心に残る5歳児の保育のコツをまとめました。


戸外遊びは本気で

5歳児になると、身体能力も飛躍的に成長します。
ルールのある集団遊びはもちろん、ごっこ遊びも自分たちで考えて始めるようになります。

保育士は新しい遊びとして「ドッジボール」や「長縄跳び」、「鬼ごっこ(様々なモノ)」を提案しましょう。
最初は保育士が中に入ってルールを伝えていきます。

そして慣れてくると保育士は見守る役に回りましょう。
中には自分たちで考えてルールをアレンジし、取り組む姿も見られるようになります。

例えば、「氷鬼」では鬼がきても当てることができない温泉ゾーンがある、などです。
こういったアレンジはどんどん取り入れて遊びを展開していきましょう。

また5歳時にはそういった展開する力がとても強いのです。
よほど危険なルールでない場合は子どもたちで考えてより良い方法を探っていけるようにしましょう。

そして、必ず子どもたちで考える時間を与えてあげることが必要です。
時には友だちと意見がぶつかってトラブルになることもあります。

ここで保育士が声をかけては、保育士の考えたアレンジになってしまいます。
声を挟みたい気持ちをグッと我慢して子どもたちがどう解決していくのかを見守りましょう。


卒園式は一生の思い出に

5歳児のクラス担任は他のどの年齢よりも大変だと言われています。
それは就学前であることや、行事が全て5歳児中心に行われることも関係しています。

しかし、大変な分、やりがいも大きく、一年の最後の卒園式ではあなたの一生心に残る思い出になることでしょう。
私も何度か5歳児を担任していましたが、今でも卒園式のことを思い出すと涙が蘇ってきます。

感動的な卒園式というのはそれまであなたが5歳児とどれだけたくさんの想いを共有してきたかで変わってくるのです。
是非、素晴らしい卒園式を迎えるためにも、5歳児と真剣に向き合い、楽しい保育を目指して下さい。
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
小岩井さん
性別:
女性
職業:
元保育士
自己紹介:
こんにちは。訪問ありがとうございます。
幼児保育について書いていこうと思います。保育士になりたて・なりたいと考えている保育士さんや、3歳児、4歳児、5歳児の保育について困っている方はのぞいていってくださいね。

カテゴリー

Copyright ©  -- 保育士の幼児保育ノート&ちょっとだけ求人探し --  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]